妹との対応の違い

妹とはお互い子供がいていろいろ物の貸し借りや頼まれごとなどやったりしています。
どちらかというと私のほうが頼まれることが多く、妹はいつもお願いしてくるほうです。
たまに面倒になることもありますがなんだかんだいってやってしまう自分なのですが…。
そして私たちの叔母にあたる人が裁縫がとても得意でバッグ作りはもちろんキルト刺繍をしたりしています。
なので作ってもらいたいものがあるといつも頼んでいるのですが、子供の保育園のグッズなど作るようになってから叔母の対応が変わってきました。
妹は相変わらずいろいろ必要なものが出てくると作ってもらっていました。
私の場合は作り方を教えてくれるようになりました。
必要な布や小物などもいくらでも渡してくれるのは助かるのですが、自分でキルト生地を作ることになるとは思ってもみませんでした。
わざわざミシンの部品まで貸してくれたので、頑張って作りました。
おかげで手芸が好きになり、しょっちゅう叔母の家に出入りしてはやり方を聞いたり叔母の作品を見てこうしたらああしたらなど相談したりするようになりました。
おそらく妹からはさらに作ってお願い攻撃が増えることでしょう。

子供の体育教室にいってきました

いつもはいつでも気軽にいくことができていた体操教室ですが、体操だけがなくなってしまったこともあり、今月から、体育教室も予約制になりました。今まで予約いらなかったけど、人数が多くなってきたのかもしれません。私以外みんな二人目baby連れて抱っこ紐利用していました。みんながんばっているのですが、私の子供はなかなか、うまくできません笑明らかにママ友の子や同じくらいの子は、うまく出来てるんですが、旦那は、運動神経よくて、私は運動神経悪いから、多分、私に似たのだろうって思いました。体育教室終わったら、すんなり帰るのかと思ったら、園庭でしばらく遊ぶし、帰りは愚図って大変だから、やっぱり、体育教室の日は、一時保育利用にしようかと思いました。ただ、1月2月は、インフルエンザ流行る時季だから、支援センター、一時保育もあんまり行きたくないんだけどね。でも、体育教室で免疫つけてってのもあるし、月に1度ならありかと思いました。